FXおすすめ口座

スプレッドだけじゃない!本当のFX業者&口座の選び方

 

FX口座を開設したいけど、どうやって選べばいいかわからない・・・

何をチェックすればいいの?

という方に向けてFX業者の選び方を解説します!

スプレッドが小さいという理由だけで決めるとあとで後悔します。広い視点で、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

FX業者&口座を選ぶときに見る点

FX業者&口座を選ぶときに見るべき点は7つです。

  • スプレッド
  • スプレッドの安定感
  • 約定能力
  • レバレッジ
  • スワップ
  • FX業者独自のインジケーター
  • FX業者独自のポイント制度

 

そして、ここから自分に取引スタイルに合うものを優先して選んでいきます。

その前に、この7つについて1つずつみていきましょう。

 

スプレッド

スプレッドは売買価格の差です。スプレッドは取引ごとにFX業者に支払う手数料のようなもので、この差が小さいほどトレーダーは有利になります。

取引頻度が多いスキャルピングトレーダーなどは特に重要視すべき点です。

 

スプレッドの安定感

FX業者のほとんどはスプレッドを原則固定で設定しています。「原則固定」なので、時々、スプレッドが大きくなる場合があります。

(例) ドル円 スプレッド 0.4銭 原則固定だとしても、相場が荒れたり、早朝の際は スプレッド2.9になったりもします。

スプレッド原則固定で低いスプレッドを提示しておきながら、このスプレッド変動がえぐいFX業者なども存在するので事前に調べておきましょう。

 

約定力 (やくじょうりょく)

約定力は取引の注文を成立させる力のことを言います。約能力は高い方が良いです。

FX業者によって約定力は様々で、約定能力が悪い業者では、注文が成立せずキャンセルされてしまう場合があります。また、注文した価格とズレた価格で注文が成立されたりします。

相場の変動が激しい瞬間や大量の注文を入れるとこの約定力の違いは顕著に現れます。スキャルピングトレーダーなどは約定力を重要視すべきです。

 

レバレッジ

レバレッジは資金量に対して、何倍の額で取引できるかの倍率です。例えば、100円預ければ250万円分まで取引させてもらえるFX業者のレバレッジは25倍ということになります。

国内業者は25倍まで。海外業者では最大1000倍という業者もあります。

基本的に25倍の国内業者が安全でおすすめです。またレバレッジ25倍以上で取引するとハイリスクハイリターンすぎて、安定して稼ぐことが困難な場合があります。FXで安定して勝っていきたいならレバレッジ25倍で十分です。

少額から1発大きく稼ぎたい方は海外業者を利用しても良いですが、怪しい業者もありますので、ある程度知名度があるところにしておきましょう。

 

スワップ

スワップは通貨間の金利差のことです。低金利の通貨を売って、高金利の通貨を勝って持っておくだけで、1日ごとに金利差がもらえます。

FXをスワップ金利を目的に始める人も多くいます。

例えば、多くスワップがもらえることで有名なトルコリラは、(2019/8 1トルコリラ19円時点) レバレッジ25倍、1万通貨7600円でトルコリラを購入したとします。すると、1日あたり80円もらえます。

もっと多く、100万通貨76万円でトルコリラを購入すると、1日8000円もらえます。1年で365日×8000円 = 292万円 スワップをもらえる計算になります。(価格変動が無いと仮定した場合)

スワップはFX業者によってもらえる額や曜日が変わってくるためチェックが必要です。

 

FX業者独自のインジケーター

FX業者独自のインジケーターも見るべき点です。その業者に口座を持っている人だけが使えるもので、かなり強力なものが多数あります。

特にOANDAのオープンオーダーは一番強力でこれを根拠にトレードしている人が多くいます。ちなみに私が一番使っているインジケーターはオープンオーダーです。

【FX】OANDAオーダーブックの見方とトレードに活かす方法どうも、まさです。 私はFXトレードでOANDAのオープンオーダーを使っています。このツールは他のトレーダーの指値注文の価格と量を...

 

FX業者独自のポイント制度

FX業者独自でポイント制度やキャッシュバック制度を設定している場合があります。

これが無視できないほどお得なものもあり、忘れずチェックが必要です。

例えば、有名海外FX業者XMでは、入金した額と同額を証拠金(クレジット)として利用できるようなサービスを行なっています(上限あり)。10万円を入金すれば、+10万円分のクレジットがつき、合計20万円分の証拠金で取引ができます。

XMはレバレッジ888倍なので、20万×888倍 = 1億7760万円 分まで取引可能です。これは勝ったときには本当に大きな利益をあげることができます。

さらに、取引するごとにポイントがつき、そのポイントをまた証拠金(クレジット)に変換することができます。また、取引するにつれて、アカウントのグレードが上がり、ポイント取得率が上がっていきます。

例として、XMを挙げましたが、他FX業者でも独自のサービスを行なっているものがあります。

 

自分の取引にあったFX会社早見表

トレードスタイル おすすめFX業者 重要視するべき点
安定・低リスク低リターン
日本国内業者 25倍
GMOクリック証券、YJFX、SBI、DMMなど スプレッド
スプレッド安定感
ハイリスクハイリターン
高レバレッジ海外業者
XM (888倍) 高レバレッジ
安心安全、知名度
スキャルピング
スプレッドが小さいFX業者
日本国内業者
GMOクリック証券、YJFX、SBIなど 約定力
スプレッド
スプレッド安定感
スワップ狙い
スワップが大きいFX業者
みんなのFX
GMOクリック証券
ヒロセ通商
外為どっとコム
高スワップ
オリジナルインジケーター
FX研究
OANDA
YJFX
インジケーターあり
手法公開あり
独自のFX研究あり

 

まとめ

FX口座選びで見るべきポイント
  • FX口座選びはスプレッドだけじゃない
  • 自分に合ったものを選ぼう

以上、FX業者&口座選びで見るべきポイントでした。

口座は開設、維持費は無料なことが多いので、気になるものは開設してしまって良いと思います。

私はOANDAの独自インジケーターを使いたいので、OANDA(独自インジケーターあり)で口座開設&インジケーターを利用。実際の取引はYJFX(低スプレッド)でやっています。

また、半年前はトルコリラスワップを狙ってヒロセ通商(高スワップ)で口座を開いたこともありますし、1年前に1万円チャレンジをやろうと思いXM(高レバレッジ888倍)の口座も持っています。